AGA治療の費用はどれくらい?〜最安値と最高値の差〜

f6d4358d554439a1a5f1e401f5558921_s

 

一口にAGA治療とは言っても、薄毛の原因によっていくつかの治療法があります。

AGA自体はAndrogenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」、つまり男性ホルモンが変化したいわゆる“悪性男性ホルモン”が原因の薄毛です。

しかしAGA専門クリニックではそれだけでなく従来から着目されている血行不良による薄毛の治療や、毛母細胞を活性化させる成分を多く含んだ注射による治療なども行うことが出来るのです。

このように様々な治療がある時、判断材料の要となるのが「費用」です。

今回はAGA治療薬、ミノキシジル注射、HARG治療の費用と、それぞれの治療のメリット・デメリットをご紹介いたします。

 

各治療の費用

 

各治療法の1ヶ月にかかる費用を見ていきましょう。

 

f44bb8d976883738a407a953a999ce12_s

 

icon-finger1-r  AGA治療薬

 

平均費用:11000円~30000円/月(検査費を除く)

 

血液検査などの検査を5000円程で行うことができます。

 

また、高額にはなってしまいますが、遺伝子検査やホルモン検査を行えばより詳しい結果を知ることができます。

初めに述べたように薄毛の原因は複数あるため検査を行うことが重要です。

 

薬自体のコストは月6000円~1万円程、初診と再診の診察料としては5000円~15000円程が相場です。

 

asda

 

検査の結果によってはミノキシジルを含む塗り薬(1万円程)等も併用する場合があります。

 

 

icon-finger1-g  ミノキシジル注射

asafs

月平均費用:1万円~10万円

 

注射代は1万円~10万円弱と、成分により本当に差が大きいです。

頻度としては月に1、2度程度のペースで10回程度行います。

 

ミノキシジル注射を実施しているクリニック

icon-check1-gr  銀座クリニック

icon-check1-g  アゲインメディカルクリニック

icon-check1-r  AGAスキンクリニック

 

 

icon-finger1-b  HARG療法

 

月平均費用:10万円~15万円

 

効果が最も良く現れるのはおよそ月1回の治療を6~10回行ったくらいからです。

1回の治療は7万円~15万円と考えてください。

 

しかしHARG療法は効果が出るまで行えば、他と比べて効果は長続きします。

ですので通院頻度としては、2年目以降は年1回ほどの治療で15万/年くらいまで下がる場合もあります。

HARG治療法を実施しているクリニック

icon-check1-b  HARG治療センター(東京のみ)

icon-check1-g  エルクリニック(東京のみ)

 

 

各治療の特徴

 

それぞれの治療の概要及びメリットやデメリットをご紹介します。

 

icon-finger1-r  AGA治療薬

 

AGAの原因となるDHT(男性ホルモン)の抑制作用を持つプロペシア(フィナステリド錠)という薬を服用する治療がメインになります。

 

icon-check-b-r メリット◎:1日1錠2、300円程度から気軽に行える。

icon-check-b-bkデメリット×:副作用があるので、自己流で服用するのは危険(AGA専門クリニックで検査をすれば安心。)

 

原因がDHTだと判明し、コストは抑えたいという方に向いている治療法です。

 

icon-finger1-g ミノキシジル注射

 

血管を拡張して血行を促進し毛母細胞も活性化させる効果を持つミノキシジル。

 

icon-check-b-g メリット◎:塗り薬よりも効果が高い。(注射の効果を100%とすると、塗った場合は20%の効果しかないともいわれる。)

icon-check-b-bkデメリット×:高額で、効果も長続きしない。

 

すでにミノキシジルの塗り薬などで効果を実感したことがある方に向いています。

 

icon-finger1-b  HARG療法

 

HARG療法とは、認定医療機関でのみ受けられる療法で、毛母細胞を活性化させる150種類ともいわれる成長因子を頭皮に注射をします。

 

icon-check-b-bメリット◎:男女問わず効果を期待できる。

icon-check-b-bメリット◎:副作用やアレルギーの心配がない。

icon-check-b-bメリット◎:比較的効果が長続きする

icon-check-b-bkデメリット×:かなり高額

 

副作用や女性という理由でAGA治療薬を服用できない方に向いています。

 

ちなみにミノキシジル注射とHARG療法は痛みを伴いますが、針を使用しない方法や麻酔・頭皮を冷やして痛みを感じにくくするなどの対策を行っているクリニックが多いですからご安心ください。

 

まとめ

 

AGA治療薬は安さ、ミノキシジル注射は塗り薬に比べた効率の良さ、HARG治療は高額だが副作用が無く効果が長持ちするという特徴を持っています。

金額と効果の関係は切っても切れない非常に悩ましいものですよね。

納得いく治療をしたいというのが当然だと思います。

その為にも信頼のおけるAGA専門クリニックで、ドクターと二人三脚で治療を行っていくことが重要になります。

 

ミノキシジル注射を実施しているクリニック

icon-check1-gr  銀座クリニック

icon-check1-g  アゲインメディカルクリニック

icon-check1-r  AGAスキンクリニック

HARG治療法を実施しているクリニック

icon-check1-b  HARG治療センター(東京のみ)

icon-check1-g  エルクリニック(東京のみ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です