【最新】薄毛を治すAGA治療薬ランキングベスト3!

asda

こちらのページではAGA治療薬を最新ランキングでまとめてみました。

新しい発毛薬を積極的に取り入れることが好きな方は必見です。

薄毛を改善するAGA治療薬ランキングベスト3!

プロペシア

asda

プロペシアの特徴

プロペシアは日本初のAGA治療薬です。特に有効成分フィナステリドが5aリダクターゼⅡ型に起因するDHTの産生を封じ込め、ヘアサイクルの正常化を促します。取扱説明書の効果・効能の欄には「男性における男性型脱毛症の進行遅延」と説明されています。2005年12月に販売開始から10年以上に渡り薄毛改善の主だった治療薬として処方されてきました。現在でも一番使われているAGA治療薬です。価格相場は6500円〜

asdfasda

画像提供:ヘアメディカル

 

ファイザー

asdad

ファイザーの特徴

2015年4月6日から販売を開始したプロペシアのジェネリック薬品です。(※ジェネリック薬品とは、製造販売する会社の特許期間満了後に他の製薬会社が厚労労働省から同じ有効成分、同じ効果効能に基づき製造販売承認を改めて得て発売する薬のことです。)プロペシアと同じフィナステリド成分で、特に5aリダクターゼⅡ型に起因するDHTの産生を封じ込め、ヘアサイクルの正常化を促します。取扱説明書の効果・効能の欄には「男性における男性型脱毛症の進行遅延」と説明されています。価格相場は6000円〜

フィナステリド錠を使用した治療症例

sdasd

画像提供:ヘアメディカル

 

ザガーロ

asdada

ザガーロの特徴

ザガーロは2016年6月13日に販売を開始した最新AGA治療薬です。プロペシアでは効果がなかった5aリダクターゼ型にも阻害作用を持ち、更に強力にAGAを食い止めます。効果が一番高いですが、副作用の頻度も高まります。取扱い説明書では効能・効果の欄において「男性における男性型脱毛症」と説明がされています。価格相場は8200円〜

ザガーロとプロペシア錠の発毛比較表

s_screenshot1

 

最新AGA治療薬での症例

asdfwe

 

まとめ

 

AGA治療薬の最新ランキングベスト3はザガーロ・ファイザープロペシアという順でした。

とはいえ、新しいものが自動的に一番自分に合っているとは限りませんので、AGAクリニックでドクターの診断や検査を通して確実に効果を期待できるものを選びましょう。

 

専門施設に足を運ぶのは幾らか恥じらいや気まずさが伴いがちですが、勇気を出して一歩前進すれば必ず薄毛は改善できます。

特に、

 

icon-check1-r  ネット上の情報はどれが本当かよくわからない

icon-check1-r  治療薬のどれを使ったらいいか自信が持てない

icon-check1-r  AGA治療薬の海外製品を輸入して一人で取り組むのは不安

icon-check1-r  正規薬品を正しく扱い一番確かな方法で治療したい

 

こうした問題はすべてAGA専門クリニックに行くなら解消することができます。

そしてAGAは取り組みが早ければ早いほど改善効果が高まります。

 

本気で薄毛を改善したいとお考えなら、一度は専門施設を訪問して将来に渡って役立つ“財産”を早く築くようにされてください。

 

 日本でAGA治療薬の症例が一番多いクリニックはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です