自分が薄毛かどうかをチェックする方法【毛髪診断士監修】

screenshot

 

毛髪診断士である私がたくさんの方の頭髪を観察して思うことは、髪のことで悩んでいる方の中には過敏になり過ぎているパターンが結構多いということです。

他人からすれば問題ないのに、本人は気になって仕方がない状態です。

客観的に薄毛がどうか判断できる仕方を知っていれば、バランスの取れた見方で自分を見つめなおすことができるでしょう。

そんな思いを込めまして、自己セルフチェックの方法をご紹介いたします。

 

自分が薄毛がどうか判断する方法

 

ヘアチェックの方法は幾つかありますが、アンケート方式や頭髪状態の観察により大体は目安がわかります。

 

薄毛チェックアンケート

 

次の文で当てはまるものにYESかNOでお答えください。

 

icon-finger1-r  20代を過ぎてから抜け毛が多くなった

icon-finger1-r  シャワーの抜け毛が100本を超えることが多い

icon-finger1-r  短い髪の毛の抜け毛が目立つ

icon-finger1-r  髪がやせ細くなってきた

icon-finger1-r  他人に頭髪部分を注目されることが多くなった

icon-finger1-r  家族や恋人から薄毛の指摘を受けた

icon-finger1-r  鏡に映った頭皮が目立ってきた

icon-finger1-r  起床時の枕の上にたくさんの抜け毛が落ちている

 

こうした現象が複数見られているなら、薄毛になっている傾向が高いです。

もし、シャワーの抜け毛が100本以下であっても、抜け毛の大半が短い細い髪である場合にはAGA(男性型脱毛症)がすでに発症している場合もあります。(※ 日本毛髪科学協会によれば、150本の抜け毛が1ヶ月以上続けば問題あり、としています。)

微妙なラインで結局自分が薄毛症状になっているかどうかわからない場合にはどうしたらいいでしょうか?

次にAGAの診断基準をご紹介しましょう。

 

AGAの診断方法とは?

 

聞きなれない言葉かもしれませんが、頭部には角額(すみびたい)という場所があります。

 

screenshot4

 

画像にある通り、角額(すみびたい)とは俗にいうこめかみの上に位置する剃り込みの部分です。

その角額の先が頭頂線(登頂と耳の穴を結んだと仮想の線)の前方2センチから3センチを超えて後退しているかどうかがポイントになります。

もし2㎝を超えて後退が見られる場合にはAGAであり、2㎝を超えていなければAGAではない、もしくはまだAGAを発症していない状況と判断できます。

自分では判断するのがなかなか難しいかもしれませんが、ご自身でAGAがどうかを確認したい場合には一つの参考にすることができます。

 

もし以上のアンケートでの多くがYES、しかもAGA自己診断でもそのラインが濃厚となれば、一体どんな対策を採れば良いのでしょうか?

 

AGA治療はスピードがとても大事

 

薄毛になりだしたほとんどの方は、気になり始めてもしばらくの間は徹底的な対策には乗り出さないようです。

もちろん個人差はありますが、大体の方は「ちょっと気になるな…」と感じながらも自然治癒力に望みをかけたりコンビニで購入できる育毛剤で簡単にケアするくらいです。

それから半年から1年くらい経ち、いよいよ改善が見られなくなると焦り始めます。

シャンプーに気を遣ったり、少し高めの育毛剤を使用したりするわけです。

それでも、正確な知識の乏しさから薄毛となっている原因に直接アプローチすることができず、結果的に何年も経って貴重な前髪を完全に失ってから徹底的な行動に採られる場合が本当に多いのです。

 

screenshot

大半の薄毛患者は自分の行動の遅さに後で後悔する

 

実のところ、薄毛の大半の原因はAGA(男性型脱毛症)ですから、このAGAを食い止める処置を講じなければどんなに血流を良くする育毛剤を使ってもほとんどの場合目に見える改善はありません。

しかもAGAは進行性で正しい対策をしなければ後退が進んでいく一方ですから、薄毛が確認できた時点で一刻も早い行動を採ることが一番大切なのです。

早めに正しい対策を採るだけで、髪を元に戻せる確率は格段と高まります。

 

screenshot

 

正しい薄毛対策を今すぐ採りましょう

 

薄毛症状に疑いが出た時点で、可能ならすぐにAGA専門クリニックで検査をすることをお勧めします。

遺伝子検査や血液検査、またドクターによる触診や視診を通して自分がAGAかどうかを判定してもらいます。

 

asdsa

 

正式に判定し終えたなら、検査結果によりどのAGA治療薬・発毛剤を使用すべきかを教えてもらえますので、後はその指示に基づき半年間徹底したケアをします。

薄毛になりたての場合はこうするだけで、大半は以前と同じフサフサの状態に戻ることが可能です。

もう一度強調しますが、ポイントは薄毛と自覚したならすぐに行動を起こすことです。

被害が少ないうちにAGA治療を行なえば、比較的簡単に髪は回復できます。

もし仮に薄毛が発覚してから何年か経っていても、一定の効果は期待できますから、あきらめずに同じように試して見られることをお勧めします。

現に以上の方法を試した結果、薄毛がかなり解消できた方は多くいらっしゃいます。

 

s_asdasda6

adfaw

s_asdasda5

wafww

s_asdasda4

asdaw

s_asdasda2

画像提供:ヘアメディカルグループ

 

いかかですか?

男性も女性も目に見えて回復していることがわかるでしょう。

 

次はあなたが彼らと同じ経験をする番です。

自己流でいろいろ手を出していきますと余計に時間がかかり回復も見込みづらいですが、専門クリニックで集中的に徹底的に対策を採ることで薄毛を克服することは可能です。

しかも、あなたが薄毛で気になりだしたばかりの段階であるなら、その回復率は何倍にも高まります。

ですから、後回しにせず、すぐに行動を起こし、半年後には髪の毛の問題から解放されて自分の好きなことに没頭できる生活スタイルをぜひ実現なさるよう心よりお勧めします。

 

【最安値AGA専門クリニック】

クリニック名
ヘアメディカル
ルネッサンスクリニック
スキンクリニック
HP
s_screenshot-20s_rune%ef%bc%91s_screenshot-19
カウンセリング
無料
無料
無料
費用(プロペシア代)
6500円
6500円
7000円
エリア
東京・名古屋・大阪・福岡
東京・名古屋・大阪・福岡
東京・名古屋・大阪・福岡
評価
案内
screenshotscreenshotscreenshot

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です