薄毛隠しは更に薄毛を加速させる!根本的な治療対策とは?

screenshot

 

若い方で薄毛になり始めた方が多く採る手段として、ジェルやスプレーなどのスタイリング剤で髪を隠す方法があります。

確かに適切な方法で使用するならある程度の効果は期待できますが、薄毛対策という全体的な角度から考えますとあまりお勧めできない方法です。

整髪料を使うことでどのように薄毛を目立たなくできるか?

整髪料を使用する上で注意すべき点と正しい薄毛治療の仕方

を中心にお伝え致していきます。

 

整髪料による薄毛隠しの方法

 

まずは整髪料をつけることでどのように薄毛を目立たなくカモフラージュできるかをご紹介いたします。

 

s_screenshot-13

s_1-6 s_2-2

 

いかがですか?

 

ある程度の毛量があるならスタイリング剤を使うことで以上のモデルさんのように周りからは薄毛とはほとんど気づかれないようにごまかす事は可能です。

大切なポイントは、分け目をなくしてドライヤーを使い髪を立たせながらボリュームを出した後に、ジェルやスプレーでその髪型をキープさせることです。

こうすることでその日の薄毛は「解決」することができます。

 

ただ、毎日毎日整髪料を使用していくなら、頭皮や髪に余計な負担をかける恐れがあるのも事実です。

次に整髪料の使う点で留意すべき点ついて考えてみましょう。

 

ヘアスプレーに含まれる成分は薄毛に大敵?

 

screenshot

 

整髪料の中でもヘアスプレーは簡単に髪を固めてセットできるので重宝されていますが、中身は何でできているのかをご存知ですか?

ヘアスプレーによく配合される成分は以下の3つです。

 

icon-arrow2-r  エタノール:アルコール成分で溶剤として配合され、速乾性出すのにも使われる

icon-arrow2-r  LPG:液化石油ガスのことで噴射剤として配合され引火性が強い

icon-arrow2-r  コポリマー:アクリル酸から作られ接着性にすぐれた皮膜形成剤

 

これら一つ一つは頭皮に対して直接悪い影響は与えにくいとされている成分です。

それでも、特に敏感肌の方はアルコールでできたエタノールは付けないほうが良いでしょう。

また、成分それ自体が悪くないとしても速乾性のあるスプレーを直接頭皮につけてしまいますと、汗腺から汗や皮脂の排出が正常に行われなくなる可能性があります。

もし毎日のシャンプーで毛穴周りをちゃんとキレイに落とすことができていない場合には残留物が酸化しはじめ、髪が成長しにくい環境になってしまいます。

 

実際、整髪料をつけた後のシャンプーはかなり念入りに洗わなければ髪に付着したスタイリング剤を落とせないことに気付かされるはずです。

髪が生えてくる頭皮は尚更でマッサージをしながらもみださないとなかなか清潔さを保てないのが現状です。

シャンプーの正しいやり方を徹底し、長時間整髪剤が頭皮に付着しないようにしておくことが非常に大切です。

 

スタイリング剤による薄毛対策は止めましょう

 

ファッションという目的でヘアスプレーやジェルを使用することはあったとしても、単に「薄毛を改善させたいから」という理由で毎日使用することはお勧めできません。

先ほど指摘してきた問題点がその理由になりますが、頻繁に使用すると確実に頭皮・髪に負担をかけ、すでに進行し始めた薄毛を更に加速させてしまいます。

 

screenshot

 

薄毛を隠すために整髪料にこだわりを持っている方の中には、「どんなに頑張っても髪は生えてこないよ…」と育毛自体を諦めている方がおられるかもしれませんが、もしそうでしたらそれは大きな誤解です。

今日から正しい薄毛対策をすることで半年後には確実に改善が可能です。

 

最後に正しい薄毛対策の方法をお伝えしていきます。

 

薄毛専門クリニックで半年間集中して髪を生やす

 

整髪剤には一切頼らず、半年間正しい方法で薄毛治療に取り組めば必ず髪は生えてきます。

以下の経過画像を御覧ください。

 

s_asdasda6

s_asdasda4

s_asdasda5

s_asdasda2

 

これらの方々は薄毛になる原因に直接アプローチをかける方法で薄毛を改善させました。

20代で次第に頭頂部が薄くなったり前髪の脱毛が進んだ場合にはAGA(男性型脱毛症)が関与していることがほとんどです。

AGAはDHTという活性型の脱毛ホルモンが毛母細胞に対し成長阻害因子の誘導を起こすことでヘアサイクルが乱れていく症状のことです。

 

sdfawwea

 

DHTの影響により髪の成長が鈍くなり衰えていき、次第にハゲていくわけですが、こうした症状を逆転させるには整髪料を使用することではなく、AGAを治療できる薬を服用することが欠かせません。

 

asda

 

プロペシアが一番有名ですが、このお薬を飲みますと頭部のDHTが抑制され再び正常なヘアサイクルに戻すことができます。

しっかりとした効果が見られるまでに半年ほどかかりますが、逆に言えば毎日プロペシアを飲むだけで薄毛は必ず改善していくのでとても簡単です。

整髪料をつけながら満足いく髪型を作るときに感じる気苦労に比べたら本当に楽ですし、確実に薄毛を回復させられますので今すぐ始めましょう。

 

asdfasda

画像提供:ヘアメディカル

 

ただ、注意点ですが、プロペシアは整髪料と違い「医療用医薬品」に属するアイテムですので、一般のドラッグストアや薬局・アマゾンや楽天といったお店では購入できません。

お医者さんに診ていただいた後に出してもらったお薬の処方箋に基づき薬剤師を通して受け取ることができます。

もちろん一般病院の皮膚科に行けばプロペシアを処方してもらうことができますが、診察代やお薬代の費用面、薄毛治療全般の範囲などを考えますと薄毛専門クリニックを利用するのが一番実際的です。

プロペシア代が一番安く、事前の検査を通してプロペシア以外にも自分に一番最適な治療メニューを探し当てることができるからです。

 

クリニック名 初回 2回目以降
AGAスキンクリニック 4200円 7000円
AGAルネッサンスクリニック 4200円 6500円
ヘアメディカル 6500円 6500円
AGAINクリニック 4200円 7000円

各クリニックのプロペシア費用

 

実は薄毛を克服した以上の方たちはすべてこうしたAGA専門クリニックでプロペシアを主体とする治療を行ってこられました。

 

中でも日本で初めてAGAクリニックとして開院し、患者症例数が世界一の施設はヘアメディカルグループです。

揺るぎない実績と信頼から当サイトでもこちらのクリニックを一番におすすめしていますが、AGAクリニックは日本全国どこにでもありますから、一番利用しやすい施設を選べば全く問題ありません。

 

まとめ

 

整髪料はホドホドにしておき、一刻も早く正しい方法で薄毛治療を行うようになさってください。

AGA(男性型脱毛症)は進行性ですから、一旦発症してしまった場合、何もしなければ100%薄毛はひどくなっていきます。

DHTを抑制する取り組みが早ければ早いほど治癒率も高くなりますので正しい対策とスピードがとても大切です。

早速、無料カウンセリングを利用してその一歩を踏み出すように計画を建てるようにしましょう。

 

s_asds

 

【最安値AGA専門クリニック】

クリニック名
ヘアメディカル
ルネッサンスクリニック
スキンクリニック
HP
s_screenshot-20s_rune%ef%bc%91s_screenshot-19
カウンセリング
無料
無料
無料
費用(プロペシア代)
6500円
6500円
初回4200円から
エリア
東京・名古屋・大阪・福岡
東京・名古屋・大阪・福岡
全国
評価
案内
screenshotscreenshotscreenshot

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です