プロペシアより新しいAGA薄毛治療薬ザガーロとは?

screenshot

 

プロペシアよりも新しいAGA治療薬として話題になっているのがザガーロです。

ザガーロとは一体どんなお薬なのでしょうか?

プロぺシアの効果との違いは何?

ザガーロの気になる費用は?

この新しいお薬「ザガーロ」について詳しくご説明致します。

 

ザガーロとは?販売までの経緯

 

w4frwfes

 

ザガーロはグラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)が製造・販売を手掛ける最新AGA(男性型脱毛症)治療薬です。

元はと言えば、2015年9月28日に厚労省から製造販売承認を取得していた医薬品であり、同年11月24日の発売が予定されていましたが、製造元であるフランスの工場が一時的にライセンスを失ってしまい、その影響でずっと出荷できない状態が続いていました。

ちなみに、当時のGSKによる事情説明は以下の通りです。(興味のない方は下にスクロールして先にお進みください。)

 

この度弊社の男性型脱毛治療薬「ザガーロ(デュタステリドカプセル)」について、委託製造工場であるキャタレント社ベインハイム工場(フランス)のGMPラインセンスの回復により生産が再開されたことをうけ、平成28年6月13日(月)より「ザガーロ」の発売を開始いたしますことをお知らせいたします。

「ザガーロ」につきましては、平成27年11月24日の発売を予定しておりましたが、平成27年11月に本剤の委託生産先であるキャタレント社ベインハイム工場においてフランス当局(ANSM:フランス国立医薬品・医療用品安全管理機構)による工場査察が行われた結果、一製品のソフトジェルカプセルが別の製品に混入したという逸脱について指摘を受け、当工場のGMPライセンスが一時停止するという状況にいたりました。これにより、日本国内での「ザガーロ」の発売を延期せざるを得ない状況となりました。

それ以降、GSK及びキャタレント社は、ベインハイム工場の全面的な再開に向け、ANSMと協議を続けてまいりました。3月にANSMによるGMPライセンス一時停止解除のためのベインハイム工場の査察が実施され、製造工程における管理体制、問題解決のための対策並びに防止策が取られていることが確認できたため、GMPライセンス回復の決定が4月28日になされました。これにより、「ザガーロ」のバルクカプセルの製造再開が可能となり、このたび発売決定にいたりました。

今回のGMPライセンスの回復につきましては、引き続き、キャタレント社およびGSLによる製造管理および品質の監視を追加で実施することが条件となっており、徹底したGMP遵守を担保する体制を整えています。また、製品の出荷につきましても、バルクカプセルの包装作業を実施する弊社今市工場にて徹底した技術評価とリスク評価を行い、品質を担保してまいります。

弊社としましては今回の事態を深刻に受け止め、製剤製造工場所の追加に向けて準備を進めており、再発防止に努めてまいりたいと存じます。この度の発売延期につきましては、医療関係の先生方ならびに患者の皆様に、多大なご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

 

こうして、出だしからちょっとした問題に巻き込まれたザガーロでしたが、2016年6月中旬より各クリニックにて処方出来る状態が整いました。

 

ちなみに、ザガーロは「医療用医薬品」で医師の処方箋に基づき薬剤師との対面で説明を受けた後に入手できるお薬ですから、マツモトキヨシなどのドラッグストア、並びに楽天やアマゾンなどのネットショップでは購入できませんのでご注意下さい。

 

プロペシアより新しいザガーロの効果とは?

 

最新AGA治療薬ザガーロの効果は何でしょうか?

ザガーロを処方してもらうと付いて来る添付文書にはこうあります。

 

screenshot17

 

「男性における男性型脱毛症に効果がある」という簡単なコメントのみですが、

実は別途配布されている「くすりのしおり」にはもう少し細かい説明が載せられています。

 

screenshot18

 

テストステロンから男性型脱毛症に関与するジヒドロテストステロンへの変換を行う5a還元酵素のⅠ型およびⅡ型の働きを阻害することで、テストステロンからジヒドロテストステロンへの変換量を抑制して、男性型脱毛の進行を遅延させます。通常、男性における男性型脱毛症の治療に用いられます。

 

詳しくはありますが、こちらの説明だけでは少し難しいかもしれませんので、平たく説明を加えておきましょう。

 

そもそもAGA(男性型脱毛症)とはDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンにより引き起こされる症状で、薄毛患者の90%以上が抱えている深刻な問題です。

DHTの影響にさらされ始めますと、髪本来のヘアサイクルが営めなくなり、次第に髪がミニチュア化していき、最後には生えてこなくなります。

 

sdfawwea

 

薄毛の原因となるこのDHT(ジヒドロテストステロン)はテストステロンという物質と5a還元酵素が一緒に結合することにより産生されるものです。

 

asfawsa

 

ですから、DHTを抑制して薄毛症状から開放されるためには、5a還元酵素を予め阻害することが必要になってきます。

そこでザガーロの出番となり服用いたしますと、主成分のデュタステリド効果が働き5a還元酵素のⅠ型・Ⅱ型を両方阻害してくれ、こうしてDHTの産生を防いでくれるというわけです。

 

zxccsdds

 

画像で指摘されているとおり、プロペシアの場合、5aリダクターゼⅡ型のみに阻害作用が働きますが、ザガーロを服用しますと5aリダクターゼのⅠ型・Ⅱ型共に阻害効果がありますので、更に強力にDHTの産生を防ぐことができます。

 

このようなプロペシアとの効果差異により、新しいザガーロに注目が集まっているわけです。

 

プロペシアより新しいザガーロの費用は?

 

プロペシアもザガーロも「医療用医薬品」ですから、ドクターと薬剤師が在籍するクリニックでのみ入手することが可能です。

一般病院の皮膚科などでも処方してもらえますが、全体的に割高なのでお勧めできません。

AGA専門クリニックであるなら、お薬代・診察代共に良心的ですから積極的に活用しましょう。

 

AGA治療薬ザガーロの価格リスト

クリニック名 初回1ヶ月分 2回目以降 注記
AGAINメディカルクリニック 5000円 9,000円 20~30代は初診料・血液検査が無料
AGAスキンクリニック 4800円 8200円 初診料別途5000円・全国にあるので行きやすい・価格が最安値
聖心美容クリニック 11500円 11500円 全国にあるので行きやすい・価格が高い
ヘアメディカル 9500円 9500円 日本初のAGAクリニック・3ヶ月分処方で27500円に割り引き
銀座HSクリニック 12000円 12000円 診察代に毎月別途2000円
AGAルネッサンスクリニック 4800円 8200円 初診料無料・全国にあるので行きやすい・価格が最安値
新宿メンズサポートクリニック 10000円 10000円 初診料別途5000円

 

この中でザガーロが一番最安値なのはAGAスキンクリニックとルネッサンスクリニックです。

とはいえ、プロペシアと比べても全体的に約2,000円近く高額ですから、少しためらってしまうかもしれませんね。

 

最新治療薬なので、どうせならザガーロで薄毛対策をしたいとお考えになるかもしれませんが、実は必ずしもザガーロの方が効果が良くなるとは言えない場合もあります。

クリニックでお薬を処方してもらう前に、血液検査を実施するならお薬の効果がどれほど期待できるか予め調べることができますし、ヘアメディカルグループで実施しているAGAリスク遺伝子検査を受けるならザガーロとプロペシアのどちらが自分に向いているかも細かく調査でき大変便利です。(※ 個人で判断できる方法はありません)

 

ザガーロを正しく活用するためにも、積極的にこのような最先端医療を利用して後悔しない薄毛対策をすることがカギとなります。

 

【最安値AGA専門クリニック】

クリニック名
ヘアメディカル
ルネッサンスクリニック
スキンクリニック
HP
s_screenshot-20s_rune%ef%bc%91s_screenshot-19
カウンセリング
無料
無料
無料
費用(プロペシア代)
6500円
6500円
初回4200円から
エリア
東京・名古屋・大阪・福岡
東京・名古屋・大阪・福岡
全国
評価
案内
screenshotscreenshotscreenshot

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です