【飲酒で効果激減?】アルコールと一緒にプロペシアを飲むとどうなる?

screenshot

 

薬は水と飲むのが基本です。

それでも気軽な気持ちで手元にあるジュースやお茶・アルコールと一緒に薬を服用している方がいるようです。

プロペシアはアルコールと一緒に飲んでも問題ないのでしょうか?

多くの方はどんな薬であれ水と一緒に飲むべきであることが何となくわかっていながらもこうした疑問を知りたがります。

恐らく、飲酒しながらのプロペシア服用がどれほど危険かを知った上で、その塩梅によってはお酒で飲んでいきたいという理想を追い求めたいのかもしれません。

ですが、そのような気楽な考えは本当に危険です。

 

プロペシアの取扱い説明書からわかることは?

 

プロペシアの箱に入っている添付書にはアルコールが伴う飲み方について何か書かれているでしょうか?

 

screenshot10

 

用法の欄には何も記載がありません。

この機会にすべての部分をくまなくチェックしてみましたが、「お水で飲みましょう」等の記述すらない状況でした。

 

このことから、プロペシアの服用に際しアルコールを始めとする組み合わせの臨床実験は一切行われておらず、この点での答えは正式な形で知ることは出来ないことがわかります。

とはいえ、プロペシアをお酒と一緒に飲むべきでない理由は確かにあります。

 

例えば、プロペシアの副作用で懸念されることの一つに肝臓機能の低下が正式に警告されています。

 

screenshot11

 

プロペシアには「頻度不明」という割合で肝機能障害を起こす問題があるのです。

 

ですが、アルコールを日常的に飲んでいる人は、すでに肝機能障害を起こしやすい傾向にあります。

特に日本はアルコールに弱い人が多いという統計がでているので注意が尚更必要です。

事実、日本人がかかりやすい生活習慣病の中で肝臓病は、がん、心臓病、脳卒中に続いて死因の第4位を占めるほどになっているのをご存知でしょうか?

 

プロペシアの代謝もアルコールの代謝もすべて肝臓で行われます。

ですから、プロペシアを服用するときは必ず水と一緒に飲み、できるだけ肝臓の負担を軽くし休ませて上げることが勧められるわけです。

できるなら、プロペシアに限らずすべての薬は水と一緒に飲むように徹底しましょう。

組み合わせによって、肝臓障害の懸念だけでなく、薬そのものの効果減・増などの変化も見られるからです。

 

少しでも安全に適切な効果を実感するために、薬はすべて水で摂取することが大切なのです。

screenshot

 

アルコールを飲んでも大丈夫なヘアケア

 

プロペシアなどの服用タイプのお薬は口から入れるものですから、飲食物との相性を考えなくてはいけませんが、外用(頭皮に塗るタイプ)の発毛剤なら飲酒しながらでも問題が全くない製品があります。

例えば、2011年に開発されたキャピキシル成分を主体とした発毛剤はプロペシアよりも効果がありながら副作用は全くないと評判になっています。

 

開発メーカーの説明書によれば、キャピキシルは服用が全く出ない天然の成分で作られたものであると報告されています。

こうした製品であるなら、アルコールとの相性を考えることなく使用することができるので便利です。

 

screenshot12

 

プロペシアは主に5a還元酵素Ⅱ型を阻害し、脱毛をもたらすDHT(活性型男性ホルモン)を抑制することで髪を回復させる効果があるお薬ですが、キャピキシルはプロペシアよりもこの面で強い効果があることが実験で証明されています。

 

screenshot13

 

プロペシアにはないⅠ型の5a還元酵素も阻害することにより、徹底的に抜け毛の原因DHT(男性ホルモン)を抑制し薄毛を改善できます。

事実、人の頭で実験した場合に以下のような改善が見られました。

 

screenshot14

 

上がキャピキシル使用前・下がキャピキシル使用後ですが、毛量が増え、また成長期(緑色表示)の髪も増えていることがわかります。

それに加え、日本でも第一類医薬品として唯一発毛剤の認可が下りているミノキシジル成分より3倍も強い威力で毛母細胞を活性化し髪を生やす効果もあります。

 

screenshot15

 

こうした強力な効果があるにも関わらず、副作用の懸念がないキャピキシル発毛剤であるなら、お茶やジュース・アルコールなどを楽しみながらでも使用することができます。

製品化されて間もないこともあり、まだ巷ではプロペシアやミノキシジルより知られていませんが、中には具体的に体験レビューを報告してくださっているブロガーなどもすでに登場していますので、そちらを参考にすることができるでしょう。

 

薄毛治療はいろんな方法がありますので、ご自身に合った方法を早く見つけ、継続することがとても大切です。

 

プロペシアを服用の際にはアルコールは避け、水と一緒に飲むことを心がけましょう。

また、キャピキシル発毛剤を使用するならその限りではないことを今回の記事でお伝え致しました。

 

どうぞお役立てください。

 

 キャピキシル体験談ページへ(外部サイト)

 

【最安値AGA専門クリニック】

クリニック名
ヘアメディカル
ルネッサンスクリニック
スキンクリニック
HP
s_screenshot-20s_rune%ef%bc%91s_screenshot-19
カウンセリング
無料
無料
無料
費用(プロペシア代)
6500円
6500円
初回4200円から
エリア
東京・名古屋・大阪・福岡
東京・名古屋・大阪・福岡
全国
評価
案内
screenshotscreenshotscreenshot

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です