プロペシアの値段の秘密:買い方で変わる費用一覧

screenshot

 

多くの方はプロペシアを服用して薄毛を回復させることを計画されます。

髪の毛を確実に生やして悩みを解決することは一番大切ですが、こうした治療は何か月・数年という長いスパンで取り組む必要があることを考えますと、治療費用の一つ一つの値段を吟味することもとても大切であることがわかります。

注意していないと、改善される結果は同じでも、そこまでたどりつくのにかかる値段費用が倍くらい違う場合も出てくるのが薄毛治療なのです。

今回はプロペシア錠に的を絞り、買い方で変わる値段を細かくお伝えいたします。

 

普通の病院でプロペシアを処方してもらう場合の値段

 

髪は頭皮から出ていますので、髪の問題なら病院の【皮膚科】に行って診てもらうのが良いと考える方がいらっしゃいます。

その考え方自体は間違いではないのですが、結論から言いますと、そうすれば費用面は少し高くつくことになります。

こちらをご覧ください。

 

w4frwfes5

 

ヤフーの知恵袋内でも同じような話題があり、大体7〜8千円くらいかかることを経験者は語っています。

これは本当のことで、現在でも東京繫華街にある皮膚科の病院ではそれくらいしているのが実情です。

 

screenshot

とある皮膚科の値段設定

 

大量に処方してもらうにしても最安値で8千円以上はしますし、それに加え診察代もかかりますから、優に1万円は越える計算となるわけです。

毎月1万円以上を髪の治療に充てるというのは、少しハードルが高いと思われる方が多いのではないでしょうか。

 

そこで、同じ病院でも皮膚科ではなく薄毛患者を専門に扱うAGA専門クリニックに診てもらうという方法があります。

 

薄毛専門AGAクリニックでのプロペシアの値段は?

 

screenshot

 

まず、プロペシアの値段を見る前に、薄毛治療をする面でAGAクリニックと一般病院の皮膚科との違いは何なのかご存じでしょうか?

 

薄毛患者を専門に診ているAGAクリニックでは、総合的に髪の治療を行なえる場所なので、AGA(男性型脱毛症)・遺伝・精神的ストレス・加齢による症状など、どの原因による脱毛症状であっても適切な処置を行ってもらえるという特性がありますす。

 

screenshot

患者数が世界一のAGAクリニック:ヘアメディカルグループ

 

皮膚科ですと、どうしても治療範囲が限られてしまうわけですが、AGAクリニックでは皮膚科〜外科までいろんなドクターが在籍しています。

薄毛総合治療の中心ですので、皮膚科で診てもらうよりも治療内容の豊富さという点で魅力的であることがわかるでしょう。

 

医師による診察・血液検査や遺伝子検査などでAGAだと判定された場合、AGAクリニックでもプロペシアを処方してもらえます。

値段はどれくらいかと言いますと、

 

クリニック名 初回 2回目以降
AGAスキンクリニック 4200円 7000円
AGAルネッサンスクリニック 4200円 6500円
ヘアメディカル 6500円 6500円
AGAINクリニック 4200円 7000円

 

 

初回が4200円で2回目以降でも6500円というリーズナブルな値段で利用できます。

しかも診察代も初診は無料であったり大抵はサービス料金で利用できるようになっていますので、一般病院の皮膚科で診てもらうよりもずっと安くなります。

 

治療メニューも豊富で値段も安いのであれば、AGA専門クリニックを選択する以外に良い方法はないと感じる方は多くいます。

ですが、値段費用だけで考えるなら更に劇的な方法を利用することも可能ですのでご紹介いたします。

 

外国製のプロペシアをネットショップで購入する場合の値段

 

国産プロペシアは国の薬事法に基づき、クリニックでドクターの診察を受けながら処方をしてもらうお薬です。

 

ですが、海外で製造・販売されているお薬なら個人的にネットショップの輸入代行業社を通じて購入することが可能です。

しかも、このような方法でプロペシアを利用すると費用も格段に安くなります。

 

例えば、プロペシアを最初に販売したアメリカ版プロペシアはどうでしょうか?

screenshot

 

現在の価格では、1箱(1ヶ月分)で4864円、3ヶ月で14000円弱となっています。

ということは、3箱頼めば一ヶ月4700円弱の費用で済むわけですね。

診察代は必要ないですし、購入すれば家に直接届きますので毎回の交通費もかかりません。

事実、こうした方法が一番費用を抑える方法と言えます。

 

更に、プロペシアというブランドではないにしても、プロペシアと同じ成分フィナステリドを同量配合したジェネリック薬品を選択するという方法もあります。

 

ジェネリック薬品とは、通常、特許が満了した薬剤を他メーカーが模倣して製造し格安で販売するお薬のことを言いますが、法規制のインフラが整っていないインドなどの国では、特許切れになる前から自由にお薬を作れてしまうという現実があります。

それでプロペシアに関してもずっと以前から同じ成分を同量配合したお薬が海外では売られているのです。

現在プロペシアと全く同じ成分で作られたジェネリック薬品の中で一番リーズナブルなのは【フィナロイド】と呼ばれる製品です。

 

screenshot

 

こちらは100錠入りを3箱注文しますと、現在は6598円の値段で購入できます。

ですから、この300錠分を割りますと…1日の費用がたった22円。(1ヶ月の費用では660円!)

 

そうしますと、クリニックにかかる費用と比べ十分の一の値段で済むことになりますから、破格中の破格となるわけです。

 

icon-arrow1-r  一般病院の皮膚科

icon-arrow1-g  AGA専門クリニック

icon-arrow1-p-s  海外版プロペシア

icon-arrow1-gr  ジェネリック薬品

 

このように、プロペシアを購入する値段にはいろんなパターンがあることがわかるでしょう。

 

総合的に考えるとプロペシアはどこがおすすめか

 

値段だけで考えるなら、もちろん海外の製品をネットで注文することが一番お得です。

 

ただ、現実にはAGA専門クリニックでプロペシアを処方してもらうことが一番良い方法です。

というのは、海外の薬品を扱うことには一定のリスクが伴ってくるからです。

 

まず、海外で製造・販売されているお薬ですから、正式な監督がなされているのか?という懸念が挙げられます。

事実、厚生労働省はプロペシアの偽物が出回っていることを警告しています。

 

awfww

 

また、ジェネリック薬品に関して言えば、有効成分の量が少な目に配合されている場合があるという報告も上がっています。

ですから、もし仮にそうした製品を服用して薄毛が改善されなかった場合、

 

えっ、もしかしたら偽物だったりして…

 

という心配が浮上してきますので、何とも言えない歯がゆい思いをすることは避けられないでしょう。

 

その他にも、プロペシアには頭痛やめまい・性欲減退・性機能不全などの副作用が出る問題が指摘されていますが、個人で購入した場合にはそうした問題に首尾よく対処できないというデメリットもあります。

 

その点、AGAクリニックで正式なプロペシアを処方してもらうなら、副作用など、万が一、命にかかわるような問題が発生しても国が定める公的サービスを通して援助を受けられ、余計な経済的損失を被ることもないので安心です。

担当医と相談をしながら、最善の薄毛治療を行なえますので、余計な思い煩いに振り回されることもなくなります。

 

AGAクリニックでプロペシアを処方してもらいますと、

 

icon-check1-g  検査を通してプロペシアの有効性が事前にわかる

icon-check1-g  本物のプロペシアだけを服用できる

icon-check1-g  副作用が出ても安心

icon-check1-g  薄毛専門のドクターに最前の治療を提案してもらえる

 

といったメリットがあります。

 

それで当サイトでもネット注文による薄毛対策ではなく、一環してAGAクリニックで治療を行うようにおすすめしてきました。

AGAクリニックならカウンセリングも無料で行っていますので、ぜひお話だけでも聞いてみてご自身に合った方法かどうか見極めるようお勧め致します。

 

【最安値AGA専門クリニック】

クリニック名
ヘアメディカル
ルネッサンスクリニック
スキンクリニック
HP
s_screenshot-20s_rune%ef%bc%91s_screenshot-19
カウンセリング
無料
無料
無料
費用(プロペシア代)
6500円
6500円
初回4200円から
エリア
東京・名古屋・大阪・福岡
東京・名古屋・大阪・福岡
全国
評価
案内
screenshotscreenshotscreenshot

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です