M字ハゲになる原因と必ず発毛できる対策

screenshot

 

M字ハゲとは前髪のオデコが薄毛化してMのような形になることから付けられた一種の薄毛現象です。

女性にも時おり現れる形状ではありますが、大抵は男性によく見られます。

 

どうしてM字ハゲになるのでしょうか?

M字ハゲを確実に改善できる方法はあるのでしょうか?

 

この点を詳しく解説いたします。

 

M字ハゲになる原因

 

オデコの前髪が薄毛になっていくのはDHT(一種の男性ホルモン)による影響加齢が進むことでなるコラーゲン不足が根本的な原因です。

 

特に20代のうちに右側や左側のオデコの髪が抜けていく場合はDHTが前髪の成長を妨げているのが主な要因です。

このDHTとは何物で、どこから来るのでしょうか?

男性ホルモンのテストステロンは睾丸で作られますが、血液を通して全体に行きわたることで男性らしい身体を作りあげたり、体毛を生やしたりする役割を演じる重要な物質です。

ところが、テストステロンは頭部に届きますと5a還元酵素と結びつくことでDHT(更に強力な活性型男性ホルモン)に生まれ変わり、男性ホルモンに反応しやすい受容体を持つ前髪部位は、このDHTの悪影響を受けて成長ができなくなってしまうのです。

 

seweffwe

 

しかも、前髪部位はちょうど5aリダクターゼ(還元酵素)のが多く存在している箇所です。

 

zagarosmp3

 

ですから5aリダクターゼⅡ型とテストステロンが結びつくことにより、DHT(活性型男性ホルモン)が産まれ、このDHTが前髪の成長を妨害して最終的には髪が生えなくなり、M字ハゲが形成されていくわけです。

 

sdfawwea

 

これが俗にいうAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる症状で、実に薄毛に悩んでいる日本人の95%が発症していると考えられています。

 

M字ハゲになるもう一つの原因は、加齢によるコラーゲン不足です。

この事実は2016年に明らかにされた最新研究に基づく理解であり、まだまだ世間一般には知られていない情報です。

 

髪を作る「毛包」部位にはコラーゲンが存在しますが、老化とともに枯渇が始まると毛包の維持ができなくなり縮小化を始め、最後には角化細胞となってフケや垢となり跡形もなくなってしまいます。

 

s_asdfaw

 

以上の画像のとおり、「毛包」部位にある毛包細胞が老化によって喪失しコラーゲンの消失が起きると、次第に毛包そのものがミニチュア化して最終的には毛を生やせなくなるという運命をたどります。

毛包がなくなるということは毛を生やす「工場」自体がなくなることを意味しますので、これはハゲになる致命的な症状であることがわかるでしょう。

 

M字ハゲを改善する対策法とは?

 

前半部分ではDHT(男性ホルモン)によるAGA(男性型脱毛症)・また加齢によるコラーゲン不足により毛包が消失してゆくことでM字ハゲが形成されることを説明いたしました。

これからの後半部分ではそれぞれの原因に向けての対策方法を取り上げます。

 

まずDHTによる影響ですが、これはあらかじめDHTの産生を防ぐことで対策可能です。

DHTはテストステロンと5a還元酵素Ⅱ型が化学反応を起こすことで誕生することは先にお伝えしたとおりです。

そしてテストステロンについて言えば、筋肉づくりなどの必要な役割がありますので、とりわけ5a還元酵素を阻害することによりDHTの産生を効果的に防ぐことが実際的な方法となります。

中でもプロペシアというAGA治療薬にはちょうどピンポイントで5a還元酵素のⅡ型を阻害する効果作用があります。

 

asda

 

ですから、クリニックで正式に検査をしてAGAと診断された後に、ドクターとの相談の上でこのプロぺシアを処方してもらいましょう。

プロペシアを定期服用して、毛母細胞を活性化させる発毛剤と併用して取り組むなら、半年ほどでかなりの改善を期待することができます。

 

asdfasda

画像提供:ヘアメディカルグループ

 

AGAによってM字ハゲになってしまったとしても、プロペシアと育毛剤で同時に対策を採るなら必ず薄毛を解消することができます。

 

また、加齢によるコラーゲン不足で毛包自体がミニチュア化してしまい毛を生やすことができなくなる問題についてはどう対策を採るべきでしょうか?

こちらも問題はスマートで、不足したコラーゲンを補てんして枯渇しないようにすることが効果的です。

研究チームによれば、マウスを用いた実験で実際にコラーゲンを加え不足を補った結果、マウスの毛の毛量を維持できたとする報告があります。

実は髪のコラーゲン問題は2016年に明らかになった問題ということもあり、この面での画期的な治療メニューはまだ実用化されていませんが、今回の研究結果を受けて、育毛剤メーカーもコラーゲンに特化した製品を開発するようになってきました。

 

screenshot3

コラーゲン入り育毛剤:イクオス

 

加齢によるM字ハゲ被害がひどくなっていると実感している方は、こうしたコラーゲン入りの育毛剤を定期使用することにより、毛包の存続をできるだけ長くしておくようにすることが大切です。

そうするなら、AGA治療薬や発毛剤を使用するにあたっての効果を十分に期待できます。

 

M字ハゲの原因と対策まとめ

 

M字ハゲはなかなか回復が難しいと言われてきましたが、実のところ、タイミングを逃さず適切な処置を採ればしっかりと改善が可能な症状です。

もし仮に効果がないとするならば、

 

icon-check1-r  DHT(男性ホルモン)を阻害するアプローチをとっていない

icon-check1-r  毛母細胞を活性化させる発毛剤を使用していない

icon-check1-r  何年も対策を採らずに毛包を消失させてしまった

 

のいずれかの理由が考えられます。

基本的には、上記で挙げてきた対策を早い段階で適切に行なうならM字ハゲを解消することは可能です。

 

画像提供:ヘアメディカルグループ

asdfasda

sdasd

asdswwee

s_asdasda6

s_asdasda5

画像提供:ヘアメディカルグループ

 

画像の方たちと同じようにAGAクリニックを利用し、検査を受けた上で自分に見合うAGA治療薬を服用し発毛剤と併用するなら、あなたも彼らと同じようにM字ハゲを克服することができます。

ぜひ正しいM字ハゲ対策を速やかに行い、最短で薄毛を改善するように行動しましょう。

 

【最安値AGA専門クリニック】

クリニック名
ヘアメディカル
ルネッサンスクリニック
スキンクリニック
HP
s_screenshot-20s_rune%ef%bc%91s_screenshot-19
カウンセリング
無料
無料
無料
費用(プロペシア代)
6500円
6500円
初回4200円から
エリア
東京・名古屋・大阪・福岡
東京・名古屋・大阪・福岡
全国
評価
案内
screenshotscreenshotscreenshot

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です