生え際が薄毛になる原因と対策

screenshot

 

男性の薄毛には大きく分けて頭頂部から始まるものと生え際から後退していく2つのパターンがあります。

生え際の髪が徐々に薄毛化して後退する現象はなぜ起きるのでしょうか?

その原因を解き明かし、適切な対策を採るなら生え際も回復可能です。

 

生え際が薄毛になる理由

 

成人してから「前髪部分の抜け毛が多くなった」・「短い髪が多くなり、長く成長する前に数か月で抜けていく…」、こうした現象に見舞われる方がいらっしゃいます。

実はこれらすべては、AGA(男性型脱毛症)を発症していることの証拠です。

ではどうして生え際の髪だけが成長できなくなり、最終的には生えて来なくなってしまうのでしょうか?

 

髪はヘアサイクル、つまり毛周期を運営しており、一定の期間で「生え・成長・後退・休止」するという一連の活動を繰り返しています。

AGAの影響を受けていない健康な髪であるなら、以下のようなサイクルを営みます。

 

asasdada

 

髪は一旦生えるとまず「成長期」に入り、2〜6年ほどは現役バリバリで活躍してくれます。

6,7年ほどの間は太く長い毛に成長していきますが、その後、根本部分の毛球が退縮を始め「退行期」に入ります。

毛球が完全に退化しますと、今度は休止期に入り、いずれその髪は抜けていきます。

そして、数か月のブランクを経て、再び同じ部位の髪が「毛包」内で作られ、新しい髪の芽が顔を出し、再び成長期に入り成長を続けます。

こうしたヘアサイクルを髪一本一本が営んでおり、頭部全体の大体85〜90%は成長期の髪で成り立ち、こうして毛量のバランスが保たれています。

 

ですが、AGA(男性型脱毛症)を発症しますと、このヘアサイクルが乱れ始めます。

 

sdfawwea

 

画像にあるとおりですが、特に成長期の長さが極端に短くなり、1年未満で成長を止めて強制的に退行期へと移ってしまうのです。

生え際の髪の寿命が短くなる関係で長く太く成長するまでもなく、すぐに脱毛していってしまうわけです。

 

AGAが発症して短い髪のまま抜けていくそうした部位には、一環してDHT(悪玉男性ホルモン)が多く存在しています。

つまり、前髪の部位はこのDHTの影響を受けやすい受容体を持っているがゆえに、その影響を免れずに抜けていく運命にあるのです。

 

asfawsa

 

睾丸で作られるテストステロンというホルモンは男性の身体づくりには欠かせない大切な物質ですが、皮肉なことに、血液を介して頭部にたどり着くと、今度はそこで5aリダクターゼ(還元酵素)と結びつき、更に強力なDHT(薄毛促進男性ホルモン)へと変換されます。

DHTは髪の成長を阻む特徴があるため、その種の受容体をもつ前髪や頭頂部位の髪は自動で反応を起こし、成長活動を止めてしまうわけです。

こうした理屈で生え際の髪は着実に薄毛になっているのです。

 

生え際の薄毛を改善する対策とは?

 

DHT(男性ホルモンの一種)が生え際の髪の成長を阻んでいたことが薄毛の根本的な原因であることがわかりました。

ということは、生え際の薄毛原因であるDHTの存在を無くすことが根本的な解決策となることも同時に理解できるしょう。

 

DHTはテストステロンと5a還元酵素が一緒になることで出来上がります。

ですが、テストステロンは髭を生やしたり・筋肉質の男性らしい身体づくりには欠かせない重要なホルモンですので、ポイントとなるのは頭部の5a還元酵素を抑制することです。

5a還元酵素の抑制に効果を発揮するのは、AGA治療薬であるプロペシアやザガーロです。

 

zxccsdds

 

プロペシアやザガーロには5aリダクターゼ(還元酵素)を阻害する作用がありますので、こうした薬を定期服用することにより、確実にDHTの産生を防ぐことができます。

実際に生え際の薄毛に悩んでいた方がAGA治療薬を服用すると、髪の毛の成長が再び始まり、約半年ほどで改善を実感することができます。

 

画像提供:ヘアメディカルグループ

aefwwe

asdswwee

sdasd

画像提供:ヘアメディカルグル―プ

 

いかがですか?

DHTを阻害できる医薬品を服用するなら、確実に生え際の薄毛を改善させることがお分かりになると思います。

 

こうしたお薬はAGAクリニックで診察を受け、ドクターからAGAと診断していただいた後に処方してもらえます。

 

asda

 

そして医薬品ですので適切な取り扱いの説明を受け、副作用の可能性に関する正しい情報をしっかり聞いたうえで服用を開始する必要があります。

一般病院の皮膚科などでもAGA治療薬を入手することは可能ですが、診察料やお薬代が節約できることからAGA専門クリニックを利用することをお勧めいたします。

また、万が一、あなたの薄毛がAGAによる原因ではなかったとしても、薄毛専門クリニックであればどんな症状でも対応可能できますので大変便利です。

血液検査・遺伝子検査を通して、自分の薄毛原因に一番効果のある治療法を見つけることができますので、ぜひあきらめずに行動を起こすようにしましょう。

 

ネット上では「生え際の髪を回復させるのは難しい・無理だ」とする消極的な情報がありますが、それは噓ですので一切信じないでください。

AGA専門クリニックで適切な検査をして、AGA治療を施せば、必ず生え際の薄毛を解決することが可能です。

 

【最安値AGA専門クリニック】

クリニック名
ヘアメディカル
ルネッサンスクリニック
スキンクリニック
HP
s_screenshot-20s_rune%ef%bc%91s_screenshot-19
カウンセリング
無料
無料
無料
費用(プロペシア代)
6500円
6500円
初回4200円から
エリア
東京・名古屋・大阪・福岡
東京・名古屋・大阪・福岡
全国
評価
案内
screenshotscreenshotscreenshot

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です