プロペシアの最安値費用は?

asdasw

 

プロペシアによる治療が薄毛を克服する要(かなめ)であることが分かった今、気になるのはその費用についてでしょう。

プロペシアを最安値で購入できる方法をお伝えいたします。

 

クリニックでのプロペシアの費用料金について

 

髪の毛は頭部の問題なので、皮膚科へ行けばよいと考える方がいらっしゃいますが、もちろんそのような考えでも間違いではありません。

ただ、そうした普通の病院では費用の面でリーズナブルとは言えないのが現状です。

例えば、インターネットで「プロペシア 皮膚科 費用」と検索をかけますと、現時点で一番最初に紹介されている皮膚科の病院は以下の通りの設定になっています。

 

screenshot

 

診察代(8110円)+お薬代(270円×28日=7560円)で一ヶ月に1万5000円以上の費用に上ります。

その点、AGA専門クリニック或いは薄毛治療専門のクリニックで診てもらいますと更に割安になりますのでお得です。

 

主だったAGA専門クリニックの費用形態は以下に取り上げます。

 

クリニック名 初回 2回目以降
AGAスキンクリニック 4200円 7000円
AGAルネッサンスクリニック 4200円 6500円
ヘアメディカル 6500円 6500円
AGAINクリニック 4200円 7000円

 

プロペシア代が皮膚科の値段に比べてリーズナブルであることがわかるでしょう。

診察代も同じようにお得です。

 

クリニック名 初診 再診
AGAスキンクリニック 5000円(無料キャンペーン期間あり) 7000円
AGAルネッサンスクリニック 無料 無料
ヘアメディカル 5000円 5000円
AGAINクリニック 5000円(20・30代無料キャンペーンあり) 5000円

 

普通の病院に診てもらうのと比べ1000円〜3000円も安いことがわかります。

中にはお薬代だけ必要で診察代は永久無料のところもあります。

これは全国で展開しているマンモスクリニックだからこそできるサービスでしょう。

そうであるからと言いましても、ちゃんと医師免許の資格があるドクターが診察してくれますので、なんらクオリティー面での損失はありません。

むしろ、皮膚科の先生とは違い、こうしたAGAクリニックのドクターたちは髪の毛の問題だけを扱っている専門のドクターですので、更に信頼でき安心して診てもらうことができるわけです。

 

s_screenshot-9

 

万が一、あなたの薄毛症状がAGAではない場合でも対応可能ということです。

 

ですので、費用面だけでなく総合的に考慮しても薄毛の問題はAGA専門クリニックを利用することが勧められます。

 

プロペシアを最安値で購入できる裏技はあります

 

プロペシアは医薬品ですので、医師の診察のもとで処方してもらうのが基本です。

ただ、実はプロペシアはクリニックを通さずともリーズナブルに手に入れることが可能です。

国内のものではなく、海外のプロペシアであるなら、ネットの代行ショップを通じて合法的に購入できるのです。

例えば、オオサカ堂などのクリニックへ直接卸している代行屋さんは一般人の方も利用できて便利でしょう。

直接ネットで仕入れるなら、クリニックへ行く時間・診察代・お薬代すべてをディスカウントすることが可能です。

 

しかも、プロペシアに含まれるフィナステリド成分を元にして他メーカーが製造した薬品は更に格安で販売されています。

そうした最新のジェネリック薬品で一番新しく最安値がついているのはフィナロイドです。

 

例えば、このフィナロイドを100錠入り3箱をまとめ買いしますと、約6500円で1日に換算しますと、約20円で済んでしまうほどリーズナブルです。

一番最初にご紹介した皮膚科によるプロペシアの値段が1日約270円ですから、なんと10分の1以下の費用で収まってしまう計算になります。

これほど格安だと本当に効果があるの?と思わず疑いをはさみたくなるほどのインパクトがあるわけですが、正真正銘プロペシアと同じ有効成分のフィナステリドを同量配合していますので、発毛効果も全く同じです。

他にもフィンペシアというジェネリック薬品も有名です。

 

 

こちらも1日約24円で服用できるお薬ですので、かなり利用しやすいと評判です。

 

ただ、こうした海外製品を利用する際には注意も必要ですので、その点は必ず留意なさってください。

まず、厚生労働省が公式に警告している点ですが、海外のジェネリック薬品は安全面・効果の面で一定のリスクを負っています。

国内のクリニックで処方されるプロペシアなどは、厚生労働省が認可した工場・販売ルートを通じて提供されていますのでその面での問題はありませんが、海外製品について言えば、製造元の安全・有効成分の配合率や扱いに関して国内では認められていない管理がなされている場合があるからです。

結果、効果が出なかった場合には、本物かどうか不安になるのは避けられませんし、万が一、副作用が出た場合には公的なサービスも受けられなくなり、すべて実費で賄うことになりますので、その場合の経済的損失は免れません。

 

ですから、格安のジェネリック薬品を使う場合にはこうしたリスクがあることを理解したうえで、個人で責任を持って行う必要があります。

 

プロペシアの最安値費用まとめ

 

最安値を優先順位のトップにするなら自然とジェネリック薬品が最有力候補となるでしょう。

ただ、当サイトでは上記で指摘した問題を厳粛に受け止めていますし、何よりも「安全のうちに正しい薄毛治療を行っていただきたい」というポリシーから、第一にAGAクリニックでプロペシアを処方してもらうことを心からお勧めします。

そうするなら、余計な心配ごとをせずに済みますし、健康を保ちながら最短で薄毛を克服することができるからです。

 

asdfasda

画像提供:ヘアメディカル

 

冒頭でもお伝えしましたように、AGAクリニックのカウンセリング・初診は無料の所が常ですから、一度足を運んで情報収集をし、バランスの取れた見方を持って治療をスタートするように心がけください。

 

【最安値AGA専門クリニック】

クリニック名
ヘアメディカル
ルネッサンスクリニック
スキンクリニック
HP
s_screenshot-20s_rune%ef%bc%91s_screenshot-19
カウンセリング
無料
無料
無料
費用(プロペシア代)
6500円
6500円
初回4200円から
エリア
東京・名古屋・大阪・福岡
東京・名古屋・大阪・福岡
全国
評価
案内
screenshotscreenshotscreenshot

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です