生え際が薄毛になる主な原因と正しい対策

 

男性の多くは抜け毛が増えて生え際が後退し出すとかなり焦るものです。

当時の私もそうでしたし、これを読んでおられるあなたもきっとそうかもしれません。

どうして前髪はやせ細り抜けていくのでしょうか?

その原因と対策を知りましょう。

 

AGA(男性型脱毛症)によるホルモン作用が原因

 

asawwe

 

思春期を終えてから前髪の後退を経験したのであれば、その原因はAGA(男性型脱毛症)である可能性が高いと考えれます。

これはどんなに健康的な生活を送り睡眠をとっている人でも、遺伝的な影響でスイッチが入り、男性ホルモンDHTの作用を受けやすい体質なら誰でも起こり得る厄介な症状です。

 

s_asfweawerf

 

DHT(ジヒドロテストステロン)という薄毛を助長するホルモンは、そもそも睾丸で作られたテストステロンというホルモンが血流に乗って頭部にやってきた後、5aリダクターゼという酵素と結びつくことで誕生します。

 

asfawsa

 

DHTが生まれると、その影響を受けやすいレセプター(受容体)がある髪の部位は、次第に成長が鈍くなり、正常なヘアサイクルを保てなくなります。

通常なら5,6年は成長期が続いて伸びていくはずの前髪が1年弱~数ヶ月で成長をストップし休止期・退行期へと移行してしまう負のスパイラルが形成されます。

髪を生やす工場とも言える毛包部分全体も次第に衰退化していき髪を生やしづらくなり、加齢と共に最終的には完全に毛が生えなくなって無毛化していくのです。

 

sdfawwea

 

ですから、前髪の後退でお悩みの方であるなら一律に短い髪の毛が目立って来ていることに気づかれるはずです。

 

s_1%e5%9b%9e%e7%9b%ae%e5%89%8d

 

もしそうした現象が見られるなら、AGAによる原因で成長期が止まり、休止期~退行期の髪で半数が占められていると考えられます。

 

前髪の生え際を改善する対処方法

 

AGAは進行性で一度発症したなら完全には治らないとされています。(※ 髪の量は戻せても根源を失くすことはできないという意味です。)

とはいえ、対策をしなければ必ず後退していきますので、早急に手を打つことがカギになります。

 

後退し始めた初期の内なら被害が少なく、季節によっては抜け毛が落ち着いてきたように感じられることからしばらくほっておく方もおられるのですが、実はそうすると被害は100%拡大します。

 

本当に危ない…ダメだ…

 

と思った頃に対策を初めても時間を開け過ぎたがゆえに改善が難しくなることがありますのでご注意ください。

早めに対策を始めれば比較的容易に回復させることが可能になります。

特に髪が細くなり始めた・抜け落ちたばかりのときであるなら、正しく対処すれば再び太い黒々とした髪が回復する確率は高まります。

具体的な治療法としては、AGAの原因であるDHT(男性ホルモン)の産生を阻害するAGA治療薬ノコギリヤシといったサプリが有効です。

AGAクリニックでAGAと正式に診断された後に処方してもらえるのがAGA治療薬ですが、プロペシアとザガーロというお薬が特に有名です。

こうした治療薬を飲みますと、DHTを生み出すきっかけの物質である5aリダクターゼという酵素を阻害でき、その結果DHTが生まれなくなり、髪のヘアサイクルが正常化して再び髪が成長を始めます。

ノコギリヤシは海外でAGA治療薬と同じ医薬品の部類に指定されるほど効果が強いサプリです。

AGA治療薬+育毛サプリに加え、髪の毛母細胞を刺激して血流もよくするミノキシジル育毛剤を併用するなら髪の回復率は最大限に高まるでしょう。

事実、このメニューが今の時代におけるスタンダードなAGA治療メニューになっています。

こうした対策を半年ほど行い、生え際の後退が止まるかどうか観察してください。

 

s_asdasda6

s_asdasda5

画像提供:ヘアメディカル

 

あなたもAGAクリニックに足を運び同じ対策を採られるなら、生え際は必ず改善します。

どれくらいの回復率を見せるのかは試してみないことには何とも言えませんが、言えることは、早ければ早いほど・若ければ若いほど改善レベルは高まります。

この記事を読まれているあなたはご自身かご家族のお悩みに気づかれているはずです。

そうであるなら、一刻も早くAGA治療をスタートさせ前髪を回復なさってください。

 

【最安値AGA専門クリニック】

クリニック名
ヘアメディカル
ルネッサンスクリニック
スキンクリニック
HP
s_screenshot-20s_rune%ef%bc%91s_screenshot-19
カウンセリング
無料
無料
無料
費用(プロペシア代)
6500円
6500円
初回4200円から
エリア
東京・名古屋・大阪・福岡
東京・名古屋・大阪・福岡
全国
評価
案内
screenshotscreenshotscreenshot

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です